本文へスキップ

ホームページ制作と海外取引の支援室は、日英二ヶ国語対応ホームページの制作代行を専門としております。

よくあるご質問 FAQNEWS&FAQ

ホームページの基礎知識   ― よくある質問集3 ―

よくある質問 (1)(2)・(3)・(4)(5)

Q.011 スマートフォン対応のホームページはあった方がよいですか?

A.あったほうが聞かれればあった方がいいでしょう。しかし、スマートフォンは拡大・縮小自由自在です。ですから、一般的な企業広告のホームページであれば、パソコンとスマートフォンの両方に対応しているホームページを作成することをまずお勧めします。

Q.012 ホームページビルダーで作ったホームページでも検索で上位表示されますか?

A.SEO対策はホームページビルダーも対応しています。また、使用ソフトで差別をする検索エンジンはありません。ホームページビルダーで作成されたホームページで上位表示されているホームページも実際にたくさんあります。

Q.013 SEO対策は簡単ですか?

A.基本的なSEO対策は決して難しいことばかりではありません。確かに、ソースコードをいじらなければならないような場合は難しいといえます。また、外部リンクを増やす事などは、難しいと言うよりも手間のかかる点もあると思います。しかし、基本中の基本は、日々更新することです。これも、手間がかかると仰る方も多々いらっしゃるでしょう。でも、最低限の手間はかけるべきだと思います。
ホームページビルダーでホームページの制作をおススメするのは、このSEO対策の基本を行うためです。外部に依頼していたら、コスト面と時間の問題で、日々の更新は難しいと思います。しかし、ホームぺーじビルダーで自社/自店のホームページを作っているのであれば、誰でも、いつでも(勤務時間内)、簡単に更新できます。
気になる点があれば、いつでも更新できるのです。
つまり、低コストのSEO対策にもなります。

Q.014 ホームページで英文を書く上での注意点はありますか?

A.注意点ではありませんが、英語論文の書き方に沿って書くことをお勧めします。
1.イントロダクション(序文ではあるが、ここで自分の意見をまず表明する)
2.ボディ(自分の意見を証明する。各段落1つ程度の肯定意見や否定意見に対する反対意見を述べる)
3.コンクルージョン(まとめ。結論を述べる)
つまり、論文の最初で結論を述べ、一つ一つしっかりと理由を述べて説得すると考えればいいと思います。
ですので、ホームページ制作でも、この点を十分留意して考えた方がいいと思います。
また、ホームページで最初から最後まで読んでくれる「お客様」はブログやSNSのフォロワーのような常連さんです。一見さんは、まず、結論(又は答え)を急いで知りたがるものです。
そして、もう一点。英語以外の母国語の方は、文章を長く読みたくないと思います。
そういうわけで、英語でホームページを制作する場合、なるべく文頭で一番大事な事柄を記述した方がいいと思います。

015 SEO対策ってなんですか?

A.そもそもSEO対策ってなに?と思う方もいると思います。なぜなら、このサイトはホームページを持っていない、もしくは活用していない方に、ホームページビルダーでホームページを作ることをお勧めしているのですから。
SEOは、Search Engine Optimization(サーチエンジンオプティマイゼーション)検索エンジン最適化)の略です。つまり、グーグルやヤフーなど検索エンジンで「ある言葉(キーワード)」を検索した時に、自分のホームページが上の方に表示されるようにすることです。上の方に表示されることで、より多くの人に閲覧してもらえる可能性が高まるからです。
インターネットで「気になる単語や事項」を検索する時、みなさんはどのくらい調べますか?
ですから、極力上の方に自分のサイトが表示されるようにする必要があります。
その為の対策がSEO対策です。


よくある質問 (1)(2)・(3)・(4)(5)