本文へスキップ

ホームページ制作と海外取引の支援室は、日英二ヶ国語対応ホームページの制作代行を専門としております。

よくあるご質問 FAQNEWS&FAQ

ホームページの基礎知識   ― よくある質問集4 ―

よくある質問 (1)(2)(3)・(4)・(5)

Q.016 検索キーワードはたくさん設定した方がよいですか?

A.検索キーワードは現在SEO対策に関係ないといわれています。基本的にはページごとに絞り込んでキーワードを決め、それにそってページを作成してゆけばよいと考えます。
また、Q007とQ010でお話ししたように、多くの文字数とページ数により、内容の濃いホームページとすることで、自然と多くのキーワードを含むホームページになります。
ですので、キーワードはある程度絞り込んだ方が良いでしょう。

Q.017 写真やイラストは多い方がよいですか?

A.業種にもよりますが、写真やイラストが多い方が見る人の理解は得やすいと考えます。
英語版ホームページの場合は写真やイラストを多く活用することをお勧めします。日本人には常識でも海外の方々には全く未知の事柄も多数ありますから、写真やイラストで具体的に説明したり、実物を提示した方がより効果的です。
日本語ホームページでも同様です。ファッション関連、飲食物は特に画像が大切です。実物見ないと買えないですよね??

Q.018 ホームページの訪問者数はふつうどのくらいなのですか?

A.ほとんどのホームページは一日に数人程度、多くても数十人と言われています。著名人や大企業、有名企業のブログやツイッター、ホームページはフォロワー数や訪問者数も多いです。でも、日本の9割の企業が中小企業です。また、ほとんどが地域に根差した企業でもあります。訪問者数は確かに気になります。でも、それよりも、訪問して頂いた一人一人が真のお客様となっていただけるようにホームページを作ることが重要だと思います。
日々変動する訪問者数にとらわれず、ご自身のホームページの閲覧に来て頂いた一人一人の訪問者が満足していただけるように、ホームページの内容を充実させることが第一だと思います。

Q.019 ホームページは毎日更新した方がよいですか?

A.ブログの場合は毎日が推奨されているようです。しかし、ホームページの場合、製品やサービスの案内が主なので、情報の更新が主目的となるので、特に日々でなくてもよいと思います。ただ、Q.018同様、ホームページを見てくれている人に常に新しい情報を提供することで、リピーターとなり、ショップであれば、お得意様になってくれると思います。やはり、見てくれる人の立場で更新してゆく事が推奨されます。
なお、どうしても毎日更新したいとお考えでしたら、新しい情報の追加が最も好ましいのですが、毎日新しい情報があるとはかぎりません。そんな時には、誤字脱字のチェックもいいと思います。また、表現方法の見直しも、一つの方法です。
ホームページビルダーでしたら、日々、簡単、短時間でできますね!

Q.020 海外向けのホームページ作成で注意する点はありますか?

A.気をつけるというより、忘れがちの点はアクセスについてです。
海外の方は、日本の地理的な感覚がありません。おそらく、東京、京都、羽田、成田、秋葉原、富士山くらいしか知らないのかもしれません。東京についても、東京駅、東京都、東京23区など、日本人には当たり前でも海外の方にはそうではないのです。ですから、最寄駅からの地図や徒歩〇〇分という表記だけでは足りないと思います。アクセスについてはもっと詳しく記載することが望ましいと思います。例えば成田空港や羽田空港からのアクセスも必要だと思います。ほとんどの方は成田又は羽田空港から日本に入国するのですから、より親切だとおもいます。また、住所は当然ですが、成田や羽田空港からのアクセス方法や時間を記載した方がよいと考えます。また、地方の場合にはJRや鉄道会社、バス会社の海外旅行者専用のお得なチケット等も記載するとよいと思います。
住所と数種類のアクセス方法の提案があれば、海外の方は自分で一番良い方法を見つけることでしょう。決めつけはせずに、なるべく多くを提案することで、海外の方の都合にあうこともあると思います。特に個人で旅をする欧米の方には有効だと思います。


よくある質問 (1)(2)(3)・(4)・(5)