本文へスキップ

ホームページ制作と海外取引の支援室は、日英二ヶ国語対応ホームページの制作代行を専門としております。

見出しHEADLINE

ホームページの基礎知識   ― よくある質問集5 ―

よくある質問(1)(2)(3)(4)・(5)

Q.021 ホームページ内の説明文などを書く上で注意することはありますか?

A.Q.007でお伝えした、ボリューム感のあるの文章を作るために、あまりくどい内容にならないようにして下さい。やはり、読む人の立場で考えて文章を書くことをお勧めします。
また、専門用語の多用は避けるべきだと思います。業界団体が業界会員向けに用意しているホームページでしたら専門用語を使っても問題ないでしょうし、そのほうが細かなニュアンスが伝わりやすいでしょうが、全くの素人や初めてホームページを見るお客様に対して専門用語を多用すると、不親切なホームページとなってしまいます。
日本人はついつい専門用語や難しい用語を使いたがる傾向がありますが、欧米では簡単で判りやすく表現することを大切にしています。アメリカ大統領はとても判りやすい言葉で国民に話しかけています。
ホームページは不特定多数の様々な人が見て頂く広告です。できる限り判りやすい文章で表現することをお勧めします。

Q.022 ホームページと一緒にブログやSNSも開設した方がいいですか?

A.基本的にはそうすべきだと思います。ホームページの他にブログやSNSを開設することで、より多くの人々との接点ができ、入口が広くなります。ブログやSNSサイトはサテライトサイトとなって、ホームページへの訪問者は間違いなく増やすことでしょう。
しかし、これは、ブログやSNSサイトを頻繁に更新することができた場合の話です。ブログやSNSサイトをあまり更新しない、いや、全く更新しないのであれば、ブログもSNSサイトも開設しない方が良いでしょう。お客様が更新していないブログやSNSサイトを見た時、おそらく良い印象を持たないでしょう。
きちんと更新できる方には、ブログやSNSサイトの開設をお勧めしますが、そうでない方は、ホームページをとにかく充実させることをお勧めします。


よくある質問(1)(2)(3)(4)・(5)